鈴木先生 第1話

長谷川博己さん初主演ドラマ、鈴木先生の放送が始まりました。

今回もネタばれで参ります。
ご注意ください

いやぁ~待った待った待ちくたびれた。
待ち過ぎて思わず浮気しちゃったじゃないの(*≧m≦*)ぷぷぷ


セピア調の映像、夕暮れ時のちょっと暗い教室・・・・・
一見してすぐに明るい学園ドラマという類ではないと気づきます。
熱血系でもありません。

まず思ったのは、このドラマは”子供と見れない学園ドラマ”だということ。
内容が過激です。
子供たちに中学生はこーゆーもんだと思われては困ります(^^ゞ


鈴木先生のクラスの生徒、岬がレイプ事件を起こす。
相手は同級生の妹で小4
岬は肉体関係をもったことは認めるが、無理やりではない、同意の上だったという。

まだ早すぎるという大人たちに、
じゃ何歳ならいいんですか?15歳はよくて9歳がダメな理由はなんですか?」と問う岬
その小4の少女の兄(岬の友人)も加勢し、実母に
俺だってもうヤッてる!相手は中1!」(ノ゚⊿゚)ノひょえ~~~~っ!!
息子にこんなことカミングアウトされたらひっくり返るわ

どう答えたらいいのか悩む鈴木先生。
この悩む様がポップアップ式に字幕で表現されます。
結論に至る経緯が赤裸々でわかりやすいです。

結論はこう。
ここで基準となる年齢は、実際の年齢ではなく精神年齢だ。
お互い同意の上で秘密を保てるなら構わない。
今回は彼女が秘密をばらしてしまい問題になった。
ゆえに、このような行為をすることを認められる精神年齢には、なってなかったということだから、不適切だった。



性の問題はそもそもぼかすのが一般的ですから、明確な答えを出すのは難しいですよね。
いい勉強になります(^^ゞ

これまでも過激かつデリケートな問題を扱った学園ドラマは多くありましたが、表現のテンポがよくコミカルです。
そして聖職と言われる先生にも不純(?)な要素がふんだん(*≧m≦*)ぷぷぷ


今回の長谷川さん、メガネもループタイもいいんだけど、やはり目が行くのは細くて長くて美しい指
画像

ラストシーン・・・・・(≧◇≦)エーーー!こっこんな
すごい顔してなかった
見事セカバの行くんのイメージを払拭しましたヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆


まさにこれまでにない学園ドラマ、是非ご覧ください

今こちらから配信中です
http://gyao.yahoo.co.jp/p/00667/v09435/

番組サイトはこちら
http://www.tv-tokyo.co.jp/suzukisensei/index.html

この記事へのコメント

ひろきの。。。
2013年01月12日 22:16
あの指と顔にもええ
2013年01月12日 23:26
ひろきの。。。さん
コメントありがとうございます!!
指がすごくsexyですよね(^O^)

この記事へのトラックバック